2016年3月14日(月) 2月11日更新 !
HIAS ワンデーワークショップ 「Economic Development in East Asia」

この度、一橋大学社会科学高等研究院では、当ホームページにても既にお知らせしておりますように(http://hias.ad.hit-u.ac.jp/eminent-researchers/list-of-eminent-researchers)経済史研究における3名の著名研究者を一度に3月にお迎えするという名誉に恵まれました。この機会を活用し、下記ワークショップを開催いたします。皆様、奮ってご参加ください。

ワークショップ名: Economic Development in East Asia
開催日: 2016年3月14日(月)
場所: 一橋大学社会科学高等研究院セミナー室(国立キャンパス第2研究館517号室)
開催機関: 一橋大学社会科学高等研究院
共催機関: 一橋大学経済研究所
幹事: 深尾京司(一橋大学経済研究所)
問合せ先:042 – 580 – 8359 (内線8359)(担当 森山)締め切り後
042 – 580 – 8604 (内線8604)(担当 上坂)
参加登録(更新):ワークショップへの参加登録は電子メールにて受け付けます。本ページ右上にある「お問い合わせ」を使用されるか、
直接HIAS上坂までご連絡ください。参加の皆様には昼食としてお弁当を提供させていただきますが、アレルギーなど食
べ物に制限のある方はご連絡ください。懇親会への出欠も合わせてお知らせください。締め切り日は3月1日です。
ワークショップ、懇親会への参加を予定されている方は、その旨3月7日までにご連絡いただけると助かります。
ページ右上にあります「お問い合わせ」をお使いいただくか、 HIAS上坂まで直接ご連絡ください。


プログラム
報告時間には20分間の質疑応答が含まれます。

10:15–10:30  ===== Welcome Coffee =====
座長(午前):Leigh Shaw-Taylor (University of Cambridge)

10:30–11:40  Herman de Jong (University of Groningen and Hitotsubashi University)
“Measuring China’s Performance in the World Economy:
  A Benchmark Comparison Starting from Manufacturing:
 China, the US, and the UK ca. 1910 (with Ye Ma)”

11:40–12:50  Pierre van der Eng (Australian National University and Hitotsubashi University)
“140 Years of Industrialisation in Indonesia, 1870-2010: Explaining Phases of Growth of Manufacturing Output”

12:50–13:50  ===== Lunch (Bento and some fruits) =====
座長(午後):Anthony Wray (Hitotsubashi University)

13:50–15:00  Jean-Pascal Bassino (Ecole Normale Supérieure de Lyon and Hitotsubashi University)
“Biological Wellbeing and Numeracy in 19th Century Philippines”

15:00–15:20  ======= Coffee Break =======

15:20–16:30  Chiaki Moriguchi (Hitotsubashi University)
“Geopolitics and Asia’s Little Divergence:
  A Comparative Analysis of State Building in China and Japan After 1850
(with Mark Koyama and Tuan-Hwee Sng)”

16:30–17:40  Osamu Saito (Hitotsubashi University)
“Growth and Inequality in Eighteenth- and Nineteenth-century Japan”

18:00–19:30  ===== 懇親会 (Buffet at IER:Charged) =====

著名研究者については こちら を参照ください。