2018年5月18日(金) 
平成30年度第一回一橋大学政策フォーラム

 
会合名: 平成30年度第1回政策フォーラム
「データから見る日本の医療—Evidence Based Policy Making の観点から—」
日時: 2018年5月18日(金)15:00—(受付開始 14:30)
会場: 一橋講堂
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2階
参加費: 無料(事前申し込みが必要です。申し込み締め切り 5月14日(月))
主催: 一橋大学
一橋大学社会科学高等研究院 医療政策・経済研究センター
お申込み: http://health-economics.hias.hit-u.ac.jp/event/20180518_Policy_Forum/
ご案内(PDF版): http://health-economics.hias.hit-u.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/HIAS_forum_forWeb.pdf

プログラム

 
15:00-15:05 学長挨拶
15:05-15:10 開会挨拶 佐藤主光 HIAS Heatlhセンター長
15:10-15:30 「財務根拠に基づく診療報酬設定の重要性」
荒井耕 一橋大学大学院経営管理研究科教授/HIAS Health研究員
15:30-15:50 「プライマリ・ケアの質をどのように測るのか」
井伊雅子 一橋大学大学院経済学研究科教授/HIAS Health研究員
15:50-16:10  「医療と介護の連携(地域包括支援制度)が医療財政・医療支出に及ぼす効果」
金子能宏 日本社会事業大学福祉学部教授/HIAS Health客員研究員
16:10-16:30  「消費者購買データの分析による健康政策の評価と提言」
中村良太 一橋大学社会科学高等研究院准教授/ HIAS Health研究員
16:30-16:50  休憩
16:50-18:20  講演者によるパネルディスカッション(司会 佐藤主光)

PAGETOP